スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

<< NASのHDD増設 | main | レグザの話 >>

フォーマット形式のこと

JUGEMテーマ:コンピュータ
 NASの内蔵HDDのフォーマット形式はXFS。
それしか選べない。
しかし、windowsのPCからXFS形式は認識しない。
なのでHDDが壊れちゃったり、NASが不調になった場合、どうやってデータを救出したらいいか調べてみた。
XFSはLinuxPCで認識するらしい、なのでCD(DVD)BOOTできるLinuxを用意しておけば良いんだよ。
なのでさっそくCDに焼いておいた。
でも私のPCはCD(DVD)ドライブがない&壊れて使えないので、できればUSBメモリーから起動したい。
そういうものもちゃんとある。
紹介しているサイトがあるから手順どおりにインストールすればできるようだ。
でも、いま手持ちのUSBメモリー2GBがないから、安く手に入ったときに作ってみよう。

さらに東芝レグザの録画用HDDのフォーマット形式もXFS。
なので同じ方法でデータの救出が出来るらしいのだ。
折角録画したデータがみられなくなっちゃったらイヤだもんね。
Linuxによって見事データの救出に成功した人がいるようなので、録画用HDDが不調になって録画データが見られなくなったときに試してみる予定だ。

まあ、これで安心してデータを保存できるかな?
HDDが死亡したら終わりだが。
水無瀬夕季 / パソコン / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

COMMENT











TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://minase0.jugem.jp/trackback/297
blank