スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

<< マービー7 | main | 布ぞうり完成 >>

火傷 その後の経過

JUGEMテーマ:日記・一般
 
これは8/17に撮ったの火傷部分。
ちゃんと新しい皮が出来ている。
まだ赤みがあるけど、順調に治っているよ。
この分だと痕は残らないかな?
キズパワーパッドが気に入ったので、これからもこれで治すことにする。
水無瀬夕季 / その他 / CM(6) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

COMMENT

はじめまして。
Yahoo!のQ&Aから来ました。
私も火傷してキズパワーパッドを使ってるんですが、キズパワーパッドを剥がすとき膿は出ませんでしたか?今、4日目なんですけど剥がすとどろどろと膿が…。説明書には膿が出たら使用をやめて医者に行けと書かれていました…。今、病院に行こうか迷ってます。
えり / 2010.09.13(Mon)09:25
私は膿は出ませんでした。
でも、古い皮と滲出液でどろどろだったので、古い皮をそっと剥がしてよく洗って、またキズパワーパッドを張りました。
それを繰り返して新しい皮が出来たら完治です。
でも、もし本当に膿んでしまったらきちんと病院に行ったほうがいいです。
火傷の痕が残ったらイヤですからね。
私は去年のこの火傷の痕はほとんどわからなくなりました。
はやくよくなることを祈っています。お大事に。
みなせ / 2010.09.22(Wed)14:32
はじめまして。私も同じような火傷をしまして、現在治療中です。ちょっと心配なことがありましてお聞きしたいのですが、火傷の周りにできた黒ずんだ皮膚は、時間とともに消えていくのでしょうか?今私もこちらの写真のように新しい表皮が再生して、その周りがラインのように黒ずんでしまっていて…。痕が残るのが嫌なのではさみ等で無理やり切ってしまった方がいいのではなどと考えています。表皮が再生した痕は,い舛う湿潤療法を続けて潤いをキープする、火傷用のクリームなどをぬる、Gタ雲やキズ痕を消すオイルを塗る、せ膤粟を避けあとは何もしない(自然療法)。いくつか選択肢がありますが、何か良いアドバイスがありましたらお願いします。
Maco / 2010.09.29(Wed)21:20
>Macoさん
火傷の周りの黒ずんだ皮膚は時間とともに目立たなくなります。現在は再生した皮膚と黒ずんでいたところは同じ色になっています。
しかし、この皮膚は古い皮膚なので無理しない程度に丁寧にはがして切り取ったほうが早くきれいに治ると思います。
でも、無理やり剥がして傷になってしまったら余計に痕が残ると思いますので、痛くないところだけ取り除いて、あとは紫外線を避けて保護してあげればいいと思います。
私は同じところを2回火傷してしまったので、1年たった今でも周りの皮膚より少しだけ色が濃いようです。
まあ、私は足なので気にしていませんし、言われないと気がつかない程度の色の差です。
わたしはやはり紫外線を避けるのが重要だと思います。もちろん適度な湿度を保つのは皮膚にとってとても良いことなので、保湿クリームを塗って何かカーゼなどで保護しつつ紫外線を避けるのが良いのではないでしょうか?
きれいに痕が治るといいですね。
がんばってください。
みなせ / 2010.10.06(Wed)16:46
みなせさん、
ご丁寧なお返事どうもありがとうございます!火傷の傷を治すには時間と根気が必要そうですね。頂いたアドバイスに従って、適度に潤いを保ちながら紫外線を避けて傷を保護していきたいと思います。
最近は周りの黒ずみは爪で引っかいていたせいでだいぶ目立たなくなってきました笑 ただ中の部分が少し赤くなってきて、元の肌色に戻ってくれるのか少し心配です。私も足なのですが、みなせさんと比べますと4〜5倍の面積があるので、何とかきれいに治らないかと願っております。
この度は少ない情報のなかでみなせさんの情報が本当に役に立ちました。また何かありましたらご相談させて頂けますとありがたいです。
重ねて、ありがとうございました。
/ 2010.10.12(Tue)01:19
>Macoさん
わたしのブログの記事が役に立ったようでうれしいです。
私の4〜5倍の大きさの火傷ではそうとう痛かったと思います。
真ん中の方が火傷の深度も深いので赤みのあるところは内部で治っている最中なのかな?と思います。
わたしも端の方が早く治って、真ん中の方が最後のほうまで赤っぽかったです。
今は端のほうと中央は同じような色になってます。
現在の写真を新にUPしておきますね。
みなせ / 2010.10.22(Fri)11:24










TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://minase0.jugem.jp/trackback/241
blank